近畿自治体学会フォーラム2017 in大坂

 毎年恒例の近畿自体学会フォーラム、今年度は11月25日(土)午後、大阪府守口市で開催します。テーマは「地方創生のその先―30年後のまちと暮らしをどう変えるか」で、沖縄式(課題解決型)地域円卓会議方式で行います。定員100人、参加費500円。夕刻からは交流会(別料金)も設定されています。申込締切は11月5日ですが、先着順ですので、お早めに申し込んでください。

 日 時:2017年11月25日(土)13時開場、13:30~17:00

 場 所:守口市役所1階会議室

      地下鉄谷町線「守口駅」または京阪電車「守口市駅」より徒歩5分

 ※参加型の地域円卓会議形式です

  円卓会議メンバー(敬称略)

   司会:土山 希美枝(龍谷大学)

   話題提供者:金井 利之(東京大学)、荒木 和美(寝屋川市役所)

   着席者:安里 他恵子(京阪ジャーナル社)

       藤田 智子(京阪ホールディングス株式会社)

       田中 優(大阪国際大学)

       内橋 未裕(寝屋川市広報学生レポーター、摂南大学生)

       小竹森 晃(NPO法人あいまち門真ステーション)

       大西和也(守口市役所)

 

  交流会は17:30~ ホテルアゴーラ守口(京阪守口市駅前)50人、5000円

 

 参加申し込みは、添付のチラシをご参照のうえ、「こくちーず(←「近畿自治体学会フォーラム2017」で検索)またはメール kinki20171125@gmail.com まで。     

 

2017チラシ裏面.pdf
PDFファイル 1.7 MB
2017チラシ表面.pdf
PDFファイル 1.6 MB

進士五十八先生集中講座in Kameoka  まちづくりデザイン塾←終了しました

進士五十八先生+集中講座開催要綱.pdf
PDFファイル 183.6 KB

 福井県立大学学長の進士五十八先生による自治体職員向けの集中講座「まちづくりデザイン塾」が、6月3-4日の2日間、京都府亀岡市の「カレリアかめおか」で開かれます。

 地域住民が誇りと愛着を持てるような、自然と共生した持続可能な地域形成のあり方について、進士先生による基調講演、グループワーク、亀岡市長らを交えた鼎談など多彩なプログラムで考えていきます。主催は、京都もやいなおしの会や滋賀県・京都府、亀岡市の職員自主研究会らで組織する「まちづくりデザイン塾実行委員会」。近畿自治体学会も後援しています。

 1日目(6月3日)

  14:00     開会

  14:15~15:45 進士先生基調講演「地域資源の活用から地域を担う人材養成」

  16:00~17:30 グループワーク

  18:00~    懇親会

 2日目(6月4日)

  10:00~    鼎談「自然と共生する持続可能な地域形成とは」

           進士先生、中島興世(前恵庭市長)、桂川孝裕(亀岡市長)

  11:30~    まとめ

  12:00     閉会

 

 定員150人、参加費1000円(3日の夕刻からの懇親会は別途5000円)

参加ご希望の方は、住所・氏名・勤務先のほか、①3日午後(講演会とグループワーク )②3日夕刻の懇親会 ③4日午前の鼎談 のそれぞれの出欠を明記のうえ、メール

でお申込みください。 

 surfingohana1173@gmail.com  

  お問い合わせは、亀岡市役所の田中さん(携帯090-1020-7810)まで。

 

 

近畿自治体学会フォーラム2014 in 川西 ←応募締切ました

ご好評につき9月17日午前で定員に達したので、応募を締め切りました。ありがとうございました。

近畿川西フォーラム(11月1日)チラシ.pdf
PDFファイル 326.6 KB

 人口減少や地方分権の深化に伴い、近年、多くの市町村で、おおむね小学校区を単位とする地域自治システムの模索が始まっています。

 これは、自治会等の地縁組織を中心に、さまざまな団体や個人の力を集め、地域内分権の受け皿を創ろうという試みで、「まちづくり協議会」や「住民自治協議会」などの名称で、条例や規則に位置づけるところも増えてきました。

 今回のフォーラムは、2013年秋の自治体学会静岡大会での分科会「地域における自治のしくみ」が好評だったことから、近畿の自治体に的を絞って、より議論を深めようと企画しました。基調講演や兵庫・大阪の3市の事例報告、パネル討議などを通して、多様な地域時事システムを浮き彫りにすると同時に、共通の課題を見出し、その解決策を探っていきます。

 同様の取り組みを進めようとしている全国の自治体の皆さん、関心を持つ住民の皆さんのご参加をお待ちしております。


 日 時:2014年11月1日(土)15:00~17:30(開場14:30~)

 場 所:川西市役所7階大会議室

       兵庫県川西市中央町12-1.阪急電鉄川西能勢口駅から徒歩5分

                    JR川西池田駅から徒歩13分

 主 催:近畿自治体学会

 共 催:川西市

 定 員:100人(先着順)

  フォーラムは参加無料、終了後、有志による交流会(5000円程度)を予定。


■参加ご希望の方は、ご所属・お名前・連絡先(メールアドレスまたは電話番号)と、交流会参加の有無を明記し、メールまたはファクスでお申込みください。

  メール kinki14kawanishi@gmail.com

     ファクス 078-955-7990 (近畿自治体学会事務局)

 



自治立志塾 in Kyoto のご案内 (終了しました)

大森彌先生による2日間の連続講義

改)表)大森連続講義(近畿自治体学会).pdf
PDFファイル 249.9 KB
裏)大森連続講座チラシ(近畿自治体学会).pdf
PDFファイル 198.2 KB
裏)大森連続講義(近畿自治体学会.docx
Microsoft Word 88.8 KB

2014年1月11日(土)~12(日)の2日間、元自治体学会代表運営委員である大森彌先生(東京大学名誉教授)による自治体職員向けの連続講義「自治立志塾 in Kyoto」が、キャンパスプラザ京都(京都駅徒歩5分)で開かれます。若手(35歳まで)には参加費割引制度もありますので、お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 自治立志塾 in Kyoto プログラム

  2013年1月11日(土) 12:30受付、13:00開講

   ①はじめに~自治体職員になるということ(講義90分、休憩10分)

   ②地方自治制度の変化

   ③地域観と自治体職員

    18:00より別会場(セントネーム京都)にて交流会

  同1月12日(日) 9:30開始、16時終了予定

   ④自治体職員の現場(講義90分、休憩10分)

   ⑤自治体職員の職場

   ⑥自治体改革と職場 

 

   募集人数:100人(先着順) 12/20仮締切(募集人数に達するまで)

 参加費(2日間通し):

   自治体学会会員:35歳まで3千円、36歳以上5千円

    非会員   :35歳まで5千円、36歳以上8千円

     ※この機に入会していただくと会員割引がききます

   交流会(11日夜) 5千円(共通)

 

 場 所:

   講 義   キャンパスプラザ京都 ℡:075-353-9111

   交流会   セントネーム京都   ℡:075-682-8777

 

 お申込みは添付のチラシをダウンロードの上、ファクスかメールで近畿自治体学会事務局まで。

   ℡兼Fax:078-955-7990 npa-aikawa@nifty.com

 

 

 

 

近畿自治体学会ではポスターセッションに出展します

自治体学会2013年静岡大会(11月28-29日)(終了しました)

大会にかかわることは自治体学会のホームページで。

近畿自治体学会フォーラム2013 in 堺 (終了しました)

 

企画にあたって

 大阪を起点とする「大阪都構想」の議論が活発化する中、近畿自治体学会では、渦中にある堺市にて、「近畿自治体学会フォーラム 2013in堺」を開催します。

講師は、昨年4月に民間の立場から堺市副市長に就任された狭間惠三子さんと、近畿自治体学会代表でもある龍谷大学政策学部准教授の土山希美枝さんです。今回、お二人とも女性ですが、変わりつつあるとは言え、組織の中ではまだ少数者である女性の視角からも、自治や自治体を語るフォーラムが、たまにはあってもいいのでは? といったところから企画しました。

フォーラムでは、自治体の枠組みや制度についてのさまざまな議論に、否応なしに巻き込まれていく自治体職員やそこに暮らす住民が、最低限理解しておくべきポイントや、その議論を深めるために必要な力量について、この機会にもう一度考えてみることができたらと思っています。フォーラムの後には、参加者同士が自由に交流できる情報交換会も行う予定です。

フォーラム・情報交換会には、自治体学会会員以外の方も参加自由です。多くのご参加をお待ちしております。

 

主 催  近畿自治体学会フォーラム 2013 in 堺 実行委員会

 

日 時  平成25年 6月22日(土) 14:00~18:30

 

場 所  フォーラム 堺市役所本館3階大会議室1

             【南海高野線堺東駅から徒歩4分】

              〒590-0078 堺市堺区南瓦町31

                  TEL 072233-1101

     情報交換会 DDS(デリシャスダイニングサカイ)

                     【フォーラム会場から徒歩2分】

              〒590-0077堺市堺区中瓦町2-3-22 

                  TEL 072-238-2888

     ※駐車場は、市役所平面駐車場に空きがあれば、 

        30分ごとに200円、最大900

 

参加費  フォーラム:無料

      交流会:4,000円(会員・非会員同額)

     

プログラム

1 フォーラム 14:0016:40

(1)講演① 14:0515:00  講師:狭間惠三子さん(堺市副市長)

「今求められる『民の視点』とは ~行政の内側からみえてきたもの」 

 (2)自治体学会について(PRタイム)~お誘いと報告 15:0015:15

 担当:南部浩一さん(舞鶴市役所 自治体学会運営委員)

(3)講演② 15:3016:40 講師:土山希美枝さん

                (龍谷大学准教授 近畿自治体学会代表)

「自治体の組織と人材の疲弊をのりこえる」

 2 情報交換会 17:0018:30

 

参加申込  平成25年6月12日(水)までに「氏名、所属、会員・非会員の別、フォーラム・情報交換会参加の有無、連絡先(メールアドレス、電話番号)」を明記の上、下記までメールまたはFAXでお願いします。 

申 込 先  近畿自治体学会事務局 (NPO政策研究所 神戸事務所)

          メールアドレス:npa-aikawa@nifty.com

          TEL&FAX078-955-7990

 


西尾勝先生の10時間集中セミナーが、桜井市で開催されます!

自治体学会プロジェクト「次代につなぐ自治の情熱」第一弾

西尾勝先生10時間セミナー「自治・分権再考~自治を志す君たちへ~」in大和さくらい

自治体学会の顧問であり、地方自治や分権に関する第一人者である西尾勝氏(公益財団法人 後藤・安田記念東京都市研究所理事長)を招き、若手自治体職員を対象に、7月14~16日の3日間、のべ10時間の集中セミナーが、奈良県の桜井市で開かれます。

自治の原型や協働、地方分権改革、市町村計画などについて体系だって学ぶことができる貴重な機会です。ふるってご参加ください。

定員100人。参加費は会員・非会員、36歳以上・未満で4段階に分けており、会員・36歳未満3000円、会員・36歳以上5000円。非会員・36歳未満5000円、非会員・36歳以上8000円です。6月29日締切。

案内文や参加申込書、地図などは添付のPDF文書をご覧ください。

お問い合わせは、自治体学会事務局 ℡03-6427-6685まで。

西尾先生集中セミナー案内文.pdf
PDFファイル 320.8 KB
参加申込書(西尾氏セミナー)
参加申込書(西尾先生セミナー:桜井).pdf
PDFファイル 135.2 KB
会場アクセス
奈良県桜井市へのアクセス.pdf
PDFファイル 249.1 KB

近畿自治体学会フォーラム2012 in 舞鶴

 

 日 時:2012(H24)年5月12日(土) 13:00~17:00

              (終了後、別会場で19時まで交流会を予定)

 

 場 所:舞鶴勤労福祉センター別館第ホール

       京都府舞鶴市花1546-3 ℡0773-64-3200

       (JR東舞鶴駅から徒歩11分)

 

 プログラム:

  Ⅰ 近畿自治体学会総会(13:00~13:45)

   (1)近畿自治体学会の新事務局の承認

   (2)近畿自治体学会の役員改選の承認

   (3)自治体学会の改革の動き(運営委員からの報告)

 

  Ⅱ フォーラム(14:00~17:00)

   講演①中川幾郎氏(学会代表運営委員、帝塚山大学法政策研究科教授)

    「参画・協働時代の公共人材育成ー公務員バッシングに対抗してー」

   講演②新川達郎氏(同志社大学総合政策科学研究科教授)

      「東日本大震災後の地方自治と新しい公共」

 

(終了後に)Ⅲ 交流会(17:30~19:00)

    たんこぶ舞鶴店(℡0773-65-3838)フォーラム会場から徒歩2分

 

定 員:フォーラム100人、交流会50人 (いずれも先着順)

 

参加費:フォーラム1000円、交流会4500円 (会員・非会員同額)

 

主 催:近畿自治体学会フォーラム2012 in 舞鶴 実行委員会

 

申込み方法:4月30日までに<氏名、所属、自治体学会会員・非会員の別、総会・フォーラム・交流会それぞれの参加の有無、連絡先(メールアドレス、℡番号)>を明記の上、主催者の南部浩一さんまでメール又はファックスを送ってください。

  南部 浩一(なんぶ ひろかず)さん

   一般社団法人 京都舞鶴港振興会

      info@port.maizuru.kyoto.jp

                  ℡ 0773-75-7184 fax 0773-75-7198(職場)

 

 ※フォーラムだけの参加もできますが、学会員の方はできるだけⅠ部の総会からご参加ください。近畿自治体学会の役員改選や事務局交替にかかわる案件がありますので。

 

 

会員が関係するフォーラム、セミナーなど

[終了しました] 関西学院大学法学研究科公共政策プログラム主催 法学連続セミナー

 「自治体法務の最前線2011」(全4回、参加無料)

 

全体テーマ:「地域自治」や「市民力アップ」の課題に対して、法や条例はなにができるのか?

 

日 時:2011年11月2日、9日、16日、30日(いずれも水曜)19~21時

場 所:西宮市男女共同参画センター・ウェーブ ℡0798-64-9495

     阪急電鉄西宮北口駅 南へ100m、プレラにしのみや4階

内 容

 1)自治基本条例を機能させるために(2日)大阪市立大学 阿部昌樹先生

 2)議会基本条例で議会は変わるのか?(9日)法政大学 廣瀬克哉先生

 3)個人情報保護~正しい守り方と不要な“壁”の崩し方(16日)

    関西学院大学 荏原明則先生、山下淳先生

 4)地域自治のしくみをつくる(30日)帝塚山大学 中川幾郎先生

 

定 員:45人(要申込み)、各回ごとの応募も可

 ①お名前 ②所属団体・勤務先 ③連絡先電話番号 ④メールアドレス

 ⑤希望回(全回・1・2・3・4)を明記して

  hougaku2011@hotmail.co.jp

   またはファクス 078-955-7990 (NPO政策研神戸オフィス)